天の声

テンジャンプのひとりごと…

なぜA.B.C-ZはCDを出さないのか。

今日はA.B.C-Zの新作DVD「Never My Love」の発売前日(いわゆるフラゲ日ってやつ)です。下にアソシエイトリンク貼っつけておくので気になる方はチェックしてみてください。

Never My Love (通常盤:DVD ONLY)

Never My Love (通常盤:DVD ONLY)

さて、早速本題へ入ろう。

A.B.C-ZはなぜDVD形態で発売するのか?

公式見解によればそれは「パフォーマンスをみて欲しいからだ。」という。たしかにA.B.C-Zのアクロバットなどパフォーマンスは凄い。でも、かといって曲がダサいとかそういうことは全くない、むしろ曲は良い。

私はA.B.C-Zの曲が聴きたいのだ。

DVDで発売するということは音源を音楽プレーヤー等に取り込むことができない。
曲を聴くためにわざわざDVDを出してきて、DVDプレーヤーに入れて再生するというのは面倒だ。スマートではないし、これだと曲を聴ける場所が限定され過ぎている。私は「いつでもどこでも」A.B.C-Zの曲を聴きたいのだ。

シングルという形態ではだめなのか。

シングルとして「CD+DVD」で発売しないのだろうか。そういたら曲が聴きたい人も購入しやすいのではないだろうか。
DVDの方が市場価格は高い。しかし、どうせ何形態にも分けて発売するんだし、シングルで発売してもなんら問題はないのではないだろうか。

A.B.C-Zのベストアルバム発売を希望する。

最終的に言いたいことはこれである。それもCD形態でのアルバム発売…だ。