天の声

テンジャンプのひとりごと…

EBiDANデュオバトル

お久しぶりの更新です。ほんとうはブログ毎日でも書きたいんですよ?
さて今現在進行形でEBiDAN39のデュオ企画ダウンロードバトルが行われています。ユウト&アレンの13歳の主張か、ハルキ&ミズキのMy worldか、ジント&レオのステージかの3つでダウンロード数の多いものがCDリリースされるというものです。
私は3曲ともダウンロードしてしまったので結果に影響を与えないがEBiDANの売り上げに貢献するというタイプの人なのですが、どれか一つだけしかダウンロード購入してはいけないならばどれをダウンロードするかと言うと、たぶんハルキ&ミズキのMy worldを選んでいると思います。
My worldはタイトルと歌詞がすごくメッセージ性が込められていて勇気を貰える曲だなと思います。そしてなによりハルキ&ミズキの歌唱力ですね。ハルキの優しい癒しヴォイスとミズキの限りなくDISH//・TAKUMIに近い表現力のある歌声がほんとうに素晴らしいと思います。
他の2曲についてもコメント。ジント&レオのステージはとにかく熱い!んです。ジントもレオも声は優しい感じなのですが、歌やダンスとなると情熱が凄いんです。メラメラという音が聞こえてきそうなほどです。ユウト&アレンの13歳の主張ですが、これなかなかにカンペキな曲ではないでしょうか。これまでのEBiDANでの選抜バトルで数多く勝ち残ってきた実力派の2人だからこそ歌えるし気持ちの伝わる曲ですね。
ほんとうに3曲ともどれも素晴らしい曲です。ぜひmusic.jpのサイトから視聴だけでもチェックしてみてください。

広告を非表示にする