天の声

テンジャンプのひとりごと…

Dream5、1stアルバム発売おめでとうございます。

ついに11/20にDream5の初のフルアルバム「まごころ to you」が発売されました。私はシンプルにミュージック・ビデオ盤を購入しました。

まごころ to you (ALBUM+DVD) (ミュージックビデオ盤)

まごころ to you (ALBUM+DVD) (ミュージックビデオ盤)

内容としてドリ5の4年間の集大成が見れるようになっていて、収録内容的にも「半ベストアルバム」のような構成になっています。I★my★me★mineからのシングル表題曲はすべて収録されています。
ひと通り聴いてみた感想なのですが、ドリ5のすべてが詰まっていて、とくにミュージックビデオ盤は知り合いにドリ5の魅力をプレゼンするのにはちょうど良いな、と感じます。
曲もポップで明るい曲から落ち着いた曲まであって、子どもから大人まで受け入れられやすいような気がしますね。

ところで、こんな記事を見つけました。

アイドルシーンはファミリー層に拡がるか? ジュニア世代の人気者Dream5が挑む「壁」 | ビジネスジャーナル

ビジネスジャーナルがドリ5のことを記事にしていてナニゴトかと思ったのですが、なかなか深い記事だったので紹介します。
このアイドル戦国日本でDream5がどうやって売れていくべきか。そもそもDream5というのは「アイドルといったらアイドルだし、アイドルじゃないといったらそうでもないんですよね」(音龍門での重本ことりのコメントより)
確かに、Dream5は女子4人男子1人というなかなか珍しいタイプのグループなので、立ち位置が難しいでしょうけど、それだらこその魅力とかドリ5だからこそ出せるものというのを出しやすいと思います。
ドリ5の曲やパフォーマンスは惹かれるものがあるので、どんどんメディアやイベントなどへの露出をしていって欲しいですね。ショッピングモールで買い物をしていてたまたまパフォーマンスが目に止まったら、なんとなくテレビを見ていて1度曲を聴いたら絶対惹かれるものがあると思うんですよね。そこはもうエイベックスさんのマネジメントに頼るしかないですよね。私達ファンとしてはCDを買うことぐらいしか出来ないですからね。
これからもっともっとファン数を増加させていって、たくさんの人が魅力的だと思うグループになって欲しいです。

さいごに

今回のアルバムで私はオリコンランキングについてはまったくといっていい程気にしていません。ドリ5ちゃんからのまごころが届いたのでそれだけで満足です。ランキングが全てではないんです。(まぁ、今回のはアルバムですしね。)